XMenu

食べ物に興味 ママのまねも シャンシャン生後8カ月

東京

2018年2月19日

 上野動物園(台東区)は、生後8カ月を過ぎたジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香・雌)の最新の写真と映像を公開した。母親のシンシンが食べているタケやリンゴ、ニンジンに強い興味を示すようになり、奪い取って口にくわえたり、かんだりと、まねるような様子も見られるという。

 シャンシャンのふんにタケなどがまじっていることもあるが、かみ砕いた跡はなく、同園は「採食しているとは言えない」としている。個体差はあるものの、生後10カ月ごろに乳離れすることが多いという。

 生後248日となった15日の身体検査では、体重が5日より0.8キロ増えて18.3キロに。毎日のように屋外運動場に出ては、遊具を登り下りしたりシンシンにじゃれついたり、活発に過ごしているという。

 シャンシャンの公開は今月から先着順で整理券を配布する方法に変わったが、入園無料となる開園記念日の3月20日は往復はがきでの事前申し込み・抽選式となる。

 

この記事を印刷する