XMenu

レゴで渋谷の街 プロの指導で小学生が制作

東京

2018年2月4日

三井さんと小学生がブロックで作った渋谷の街=渋谷区で(渋谷駅前エリアマネジメント提供)

 再開発が進む渋谷の街をプラスチック製のブロック玩具「レゴ」で作るイベントが渋谷区の渋谷ヒカリエであり、小学生らが実際の300分の1の大きさで渋谷駅前の街並みを制作した。

 公募で集まった小学生57人が参加。レゴ社が認定する日本初のレゴのプロビルダー、三井淳平さんの指導の下で、2019年度にスクランブル交差点近くに開業予定の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」など、新しくなる駅前の風景をレゴで組み立てた。

 完成した作品は、渋谷ヒカリエ11階に展示されている。 (神谷円香)

 

この記事を印刷する