XMenu

入試問題の数学に誤り 受験者全員に25点加点 都立国際高

東京

2018年2月1日

 都教育委員会は三十一日、都立国際高校国際バカロレアコースの二十六日の入試で、数学の一部問題に誤りがあったため、受験者全員に一律で二十五点を与えると発表した。合格発表は二月一日。

 誤りがあったのは、立体図形の面積や体積などを求める大問四。問題文の条件では立体図形の形が定まらず、答えを算出できないという。大問四に配分した二十五点を全員に与える。採点者が問題の不備に気付いたという。

 

この記事を印刷する