XMenu

東京タワー60周年 1億8000万人を突破

東京

2018年1月26日

1億8000万人目の来場者となったワヒューさん(中)と仕事仲間のノビアントさん(左)、露久保さん(東京タワー提供)

 今年12月に開業60周年を迎える東京タワー(東京都港区)の入場者が25日、1億8000万人を突破し、記念セレモニーが行われた。

 午前10時に来場し1億8000万人目となったのは、インドネシアから仕事で初来日したワヒュー・プリヨさん(33)。仕事仲間のノビアント・クルニアワンさん(36)、浜松市、露久保貴之さん(36)と式典に参加した。3人は「ランドマークに行きたい」というワヒューさんの希望で、移動日を利用して訪れたという。

 ワヒューさんは「特別なお客さまとして迎えられ、驚いている。今度は家族と来たい」と話した。

 タワーを運営・管理する日本電波塔によると、海外からの観光客を迎えての来場記念式典は初という。

 

この記事を印刷する