XMenu

いとうさんら5人、スターの手型追加へ 3月に浅草公会堂で顕彰式

東京

2018年1月24日

 台東区は23日、浅草公会堂前の通りに大衆芸能の振興に貢献した人の手型を飾る「スターの手型」に、新たに作家のいとうせいこうさん=写真(上)=ら5人を加えると発表した。

 選ばれたのは他に、歌手の吉幾三さん=同(中)、講談師の神田紅さん=同(下)、歌舞伎長唄唄方の鳥羽屋里長(りちょう)さん、歌舞伎役者の3代目中村又五郎さん。5人の手型は3月中に設置され、同17日に浅草公会堂で顕彰式がある。

 区は1979年から、浅草ゆかりの芸能人らを後世に伝えるため手型とサインを飾っている。今回の5人を加え321人になる。 (川田篤志)

 

この記事を印刷する