XMenu

伊豆大島椿まつり 28日開幕 都庁で町長らPR

東京

2018年1月17日

 二十八日に開幕する「第六十三回伊豆大島椿まつり」をPRしようと十五日、大島町の三辻利弘町長らが都庁を訪れた。

 かすりの着物に前掛けをした「あんこ」衣装のミス大島の浜野歩実さん(22)=同町出身=と、ミス椿の女王の正木千尋さん(24)らから椿の花束を贈られた小池百合子知事は「島には宝物がいっぱいある。元気にしていきたい」と応じた。

 まつりは三月二十五日まで。島内でスマートフォンの専用アプリを使うと、昭和初期の暮らしぶりが画面に表示され、今と昔を比べながら島内を散策できるなど、多彩な催しがある。昨年は約六万人が訪れた。 (木原育子)

 

この記事を印刷する