XMenu

自転車折り畳まず乗車OK JR両国駅発着 千葉つなぐ4路線

東京

2018年1月5日

自転車を折り畳まず置けるラック付きの電車内(JR東日本千葉支社提供)

 JR東日本千葉支社は6日から、自転車を折り畳まずに乗れる「サイクルトレイン」の運行を、中央・総武線両国駅(墨田区)発着で始める。「BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)」(略称B.B.BASE)と呼ばれる専用電車は、通勤用車両を改造した6両編成。自転車を置く専用ラックを座席数と同数の計99基、座席の背面に設けており、自転車を折り畳んだり、解体したりせずに固定できる。

 運行は毎週末、内房、外房、総武、成田の4路線のいずれかで3月末まで。

 6日は出発前の午前7時から両国駅の3番線ホームで、出発式とトークショーがある。お笑いトリオ「安田大サーカス」のリーダーで趣味がロードバイクの団長安田さんや、自転車の専門誌の編集長ら4人が、房総半島のサイクリングの魅力を語る。JR線を両国駅で下車するか、入場券を購入すれば観覧できる。

 6日以降の運転スケジュールなどの詳細はB.B.BASE専用ホームページに掲載。 (黒籔香織)

 

この記事を印刷する