XMenu

花やしき、19年初頭に新ホール Beeタワー跡地に

東京

2017年12月26日

「花劇場」の外観イメージ(花やしき提供)

 台東区にある遊園地「浅草花やしき」(浅草二)は二十五日、二〇一九年初頭に園内に多目的ホール「花(か)劇場」をオープンすると発表した。

 建設予定地は、現在は広場になっている「Beeタワー」のあった場所。計画では、収容人数は最大四百人(立ち見を含む)ほどで、ライブや演劇、トークイベント、展示会、商品発表会、格闘技など、多様なイベントを展開する。

 花やしきは、江戸時代末期の一八五三年、ボタンと菊細工を主とした花園(かえん)として誕生。ホールは原点に立ち返り、桜の花の色の壁面にして、新たな園の象徴にするという。

 工事は来年一月九日から開始。工事期間中は、リトルスター、シラサギのアトラクションを運休し、ローラーコースターなども一時運休する。運休時期については、インターネットのホームページに掲載するとしている。 (井上幸一)

 

この記事を印刷する