XMenu

府中の本宿リトル 初出場で初V飾る 若獅子旗争奪学童低学年野球

東京

2017年12月19日

 若獅子旗争奪第24回学童低学年野球秋季大会(文京区少年軟式野球連盟主催、東京新聞・東京中日スポーツなど後援)は十六日、同区の後楽公園少年野球場で決勝を行い、本宿リトルエース(府中市)が4−1で富士見台ウルフ少年野球クラブ(川崎市)を破り、初出場で初優勝を果たした。

 益山修一監督は「今大会を目標にしていた。打線も打つことができた」と選手をたたえた。福嶋銀太主将は「うれしい。チームワークで勝てた」と喜び、江戸佑太郎投手は「体力を強化したい」と来年を見据えていた。成績と個人賞は次の通り(敬称略)。

 ▽決勝

富士見台ウルフ少年野球クラブ

00001|1

3100x|4

本宿リトルエース

(富)平松晴空、長谷部快−宮永大輝

(本)江戸佑太郎−福嶋銀太

本塁打 長谷部快

 【個人賞】

▽MVP 勝俣優志(本)▽敢闘賞 長谷部快(富)

 

この記事を印刷する