XMenu

門外不出、箱根ガラスの森美術館制作のツリー 紀尾井町の施設に登場

東京

2017年12月10日

 旧赤坂プリンスホテル跡地の再開発でできた複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」(千代田区)の広場に、クリスタルガラスのツリー(6メートル)が登場、クリスマスムードを演出している。25日まで。

 ツリーは「箱根ガラスの森美術館」(神奈川県箱根町)の制作で、表面を特殊加工した4万8000粒のクリスタルガラス(直径1.4センチ)が光の角度で7色に反射し、千変万化に輝く。

 門外不出だったが、複合施設をオープンさせた西武グループが箱根町に縁があり、特別に求めに応じた。

 新たにツリーを作り、昨年のクリスマスから期間限定で貸し出している。昨年よりガラスの粒を3000個増やし、午後11時までライトアップしている。 (西岡聖雄)

 

この記事を印刷する