XMenu

浅草芸能大賞 石坂浩二さん大賞

東京

2017年11月16日

 東京を拠点に活躍し大衆芸能の振興に貢献した人をたたえる「浅草芸能大賞」の本年度の大賞に、俳優の石坂浩二さん(76)=写真、台東区芸術文化財団提供=が選ばれた。奨励賞は歌舞伎俳優の市川中車(ちゅうしゃ)さん(51)、新人賞は漫才コンビ「ホンキートンク」に決まった。

 主催する台東区芸術文化財団が十五日、発表した。石坂さんは一九六二年にテレビドラマで俳優デビュー。今年放送され、シニア層を中心に人気を博した「やすらぎの郷」(テレビ朝日)に主演するなど長年の活躍が評価された。

 市川さんは香川照之としての俳優業と歌舞伎の活躍ぶり、浅草を中心に活動するホンキートンク=間瀬弾(だん)さん(46)と平山利(とし)さん(44)=は今後の飛躍への期待も込め、それぞれ選ばれた。

 賞は今年で三十四回目。一般公募の区民審査委員の推薦を基に、芸能に詳しい専門家九人でつくる審査委員会が選んだ。授賞式は来年三月十七日、浅草公会堂で開かれる。 (川田篤志)

 

この記事を印刷する