XMenu

東大和市は「子育てしやすい」 市の魅力PR ロゴマーク決定

東京

2017年11月8日

東大和市のロゴマーク入りのぼり=同市役所で

 東大和市は、市の魅力をPRするロゴマークを決めた。村山貯水池(通称・多摩湖)と子育てしやすいまちをイメージした絵に、キャッチフレーズ「東京 ゆったり日和 東やまと」が入っている。

 市は9月、3種類の案を候補として市民らを対象に投票を実施。有効票4092票のうち、最多の2837票を集めたデザインに決めた。

 早速、ロゴマークを使ったのぼり70本を製作。約1カ月間、市役所1階に展示するほか、市内の公共施設や店舗、イベントなどで掲げる。PR用ポスターやチラシにも掲載する。

 市企画課の里見拓美さんは「利便性が高く、子育てしやすいまちであることを多くの人に知ってもらいたい」と話している。 (服部展和)

 

この記事を印刷する