XMenu

東京の魅力、伝える5店 カフェやバーなどヒカリエで授賞式

東京

2017年11月3日

 東京の見どころを外国人旅行者らに発信する情報誌「TIME OUT TOKYO」が、魅力ある都内のレストランなどを選ぶ「Love Tokyo Awards 2017」の授賞式が二日、渋谷区の渋谷ヒカリエであった=写真。

 ショップ、プロダクト、カフェ、バー、レストランの五部門で受賞者を決定。レストラン部門は、二〇一五年に開店した港区西麻布の日本料理店「伊勢すえよし」が選ばれた。料理人の田中佑樹さん(29)と妻麻里さん(29)による丁寧な英語の接客が好評という。授賞式で麻里さんは「日本の食文化を凝縮し、世界に発信できる店を目指していきたい」と話した。

 ショップは発酵をキーワードにしたライフスタイル雑貨店「85(ハチゴウ)」(目黒区)、プロダクトは着物と西欧の素材を織り交ぜた服の「T−Kimono」、カフェは東向島珈琲(コーヒー)店(墨田区)、バーはBar La Hulotte(ユロット)(港区)がそれぞれ受賞した。

 タイムアウトは三十九カ国、百八都市で地域の情報を発信。賞は発祥地のロンドンなど六カ国のタイムアウト編集者が審査した。今年の東京の顔となった人を表彰する「Face of Tokyo」には芸術家の草間弥生さんら五人が選ばれた。 (神谷円香)

 

この記事を印刷する