XMenu

大同生命保険がグランプリ受賞 ユニバーサルマナーアワードで19件表彰

東京

2017年10月26日

 一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会(代表理事・垣内俊哉)は、高齢者や障害者など多様な人々に心地よい取り組みを推進している企業・団体を表彰する「ユニバーサルマナーアワード2017」の表彰式を新宿区の京王プラザホテルで開いた。

 応募四十二件を、「革新性」「継続性」「波及性」「実効性」の観点から審査し、全てを一定水準で満たしている十九件を選んだ。イノベーション、サステイナビリティー、インパクト、インクルージョンの各部門に分けて表彰した。WEB投票によるグランプリは、大同生命保険が受賞した。

 

この記事を印刷する