XMenu

国際理容競技全国大会 東京新聞賞に保永珠里さん

東京

2017年10月25日

東京新聞賞を受賞した保永珠里さん(左)とモデル=荒川区で

 第81回国際理容競技全国大会(国際理容協会主催、東京新聞など後援)が二十三日、荒川区の日暮里サニーホールであり、首都圏などから出場した理美容師と学生の約三百人が、十五部門に分かれてカットなどの技術を競った。

 東京新聞賞は、スチューデントカップの部門で優勝した保永珠里(ほながしゅり)さん(国際理容美容専門学校)が受賞。保永さんは「これを機に、さらに技術を磨いて、またコンテストに出たい」と喜んだ。優勝者から選ばれるグランドチャンピオンは、メンズカット・パーマスタイル部門で優勝した岡本伸介さんだった。

 その他、各部門の優勝者は次の通り(敬称略)。

 ▽Fade Cut 山越久仁治▽アップスタイル 藤田風美▽3Dフリースタイル 平元真仁▽フラットアート 丹崎菜々花▽全理連「マージュ」 中森善裕▽ブロースカット 大場厚史▽ミディアムカット 藤井智仁▽クラシカルカット&セット 高倉慈歩▽クラシカルセット 菅野広大▽グラデーションボブ 中川遼▽ロッドワインディング(オールパーパスA)堀田美聡▽同(同B)吉野朱花▽同(Cライン)川越香南

 

この記事を印刷する