XMenu

<衆院選>都内の有権者数 1132万7373人で過去最多

東京

2017年10月11日

 都選挙管理委員会は九日現在の選挙人名簿登録者数を発表した。千百三十二万七千三百七十三人で、二〇一四年の前回よりも約四十三万人増え、過去最多となった。

 選挙区別で増えたのは十六、減ったのは九の選挙区。人口の増減のほか、今回から適用される区割りの変更も影響した。

 新宿区や中野区の一部が加わった東京10区(練馬区東部など)は約十一万六千人増。国立市が21区(立川市など)に移った19区(小平市など)は約四万四千人減となった。 (内田淳二)

 

この記事を印刷する