XMenu

U20なでしこ、W杯初優勝 史上初の全3世代制覇

スポーツ

2018年8月25日 夕刊

24日、サッカーU−20女子W杯で、スペインを破って優勝した日本イレブン=バンヌで、FIFA提供(ゲッティ・共同)

 【バンヌ(フランス)=共同】サッカーのU−20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)は24日、当地で決勝が行われ、日本がスペインを3−1で破って初優勝した。日本は2011年のW杯、14年のU−17(17歳以下)W杯に続き、女子で初めて国際サッカー連盟(FIFA)が主催する三つのW杯全てで世界一となった。

 日本は前半に宮沢ひなた(日テレ)が先制点を挙げ、後半に宝田沙織(C大阪堺)と長野風花(仁川)が加点した。

 

この記事を印刷する