XMenu

浦和学院、32年ぶり8強

スポーツ

2018年8月16日 夕刊

二松学舎大付−浦和学院 二松学舎を完封した浦和学院・渡辺

◇全国高校野球選手権

 3回戦が行われ、報徳学園(東兵庫)と浦和学院(南埼玉)が準々決勝に進んだ。

 報徳学園は愛工大名電(西愛知)を7−2で下した。1点を追う三回に4点を挙げて逆転し、五回に3点を追加した。

 浦和学院は二松学舎大付(東東京)に6−0で快勝し、32年ぶりのベスト8入り。渡辺が10奪三振、5安打で完封した。

 第3試合は済美(愛媛)と高知商が対戦。

 

この記事を印刷する