XMenu

【スポーツ】

 陸上の日本選手権男子100メートルは24日、大阪市のヤンマースタジアム長居で決勝が行われ、18歳のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が10秒05の大会タイ記録で初優勝し、世界選手権(8月・ロンドン)代表に決まった。急成長の多田修平(関西学院大)が10秒16の2位…(6月24日 22:40) [→記事全文へ]

[写真]

 陸上の日本選手権男子100メートル決勝で10秒05をマークし、初優勝したサニブラウン・ハキーム(右)。中央は2位の多田修平、左は4位の桐生祥秀=24日、大…

 

紙面からのニュース

 世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権第2日は24日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子100メートル決勝は18歳のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が追い風0・6メートルで10秒05の大会タイ記録で初優勝し、代表入りを決めた。(6月25日 朝刊) [→記事全文へ]

[写真]

男子100メートル決勝10秒05で優勝したサニブラウン・ハキーム=ヤンマースタジアム長居で