XMenu

第54回推薦名流舞踊大会 9月15日(土)国立劇場大劇場

お知らせ

2018年8月29日掲載

 一九六五年から続く日本舞踊の公演です。藤間勘左(かんざ)は荻江(おぎえ)「八島(やしま)」で三十四年ぶりに本公演の舞台を飾ります。新たな流儀を立ち上げた寿柳(としやぎ)貴彦や十回目の出演となる藤間春素娥(はるそが)ら、十一流派の男女舞踊家二十二人が十六演目を踊ります。今春に開催された全国舞踊コンクールの入賞者や子供による演目も披露します。

 ◇日時 9月15日(土)午前11時開演(10時半開場)

 ◇会場 国立劇場大劇場(東京都千代田区隼町4の1)

 ◇入場料 前売り七千円、当日七千五百円(全席自由)。各出演者、国立劇場、東京新聞文化事業部で販売

 ◇問い合わせ 東京新聞文化事業部=(電)03(6910)2345(平日午前10時〜午後6時)

 ◇主催 東京新聞

 

この記事を印刷する