XMenu

第21回 東京新聞教育賞 がんばれ先生! 実践報告を募集

お知らせ

2018年6月27日掲載

 東京新聞は第21回「がんばれ先生! 東京新聞教育賞」の実践報告を募集します。東京都内の公私立すべての学校を対象に、知恵や情熱にあふれる「がんばる先生」を発掘、顕彰していきます。

 ◇応募資格 都内の幼稚園、小、中、高校、義務教育学校、中等教育学校、高等専門学校、特別支援学校などに勤める現職教員の個人またはグループ(校外の教育実践研究を含む)。管理職は除く。

 ◇対象 (1)授業、生活指導、学級運営、教育相談で工夫、改善したことやその成果(2)新しい教材の開発(3)学校と家庭や地域との連携・協力をはじめ、多彩な教育活動の未発表論文1点。

 ◇表彰 最大10点。賞金20万円と副賞。

【応募要項】

 第21回「がんばれ先生!東京新聞教育賞」の応募方法は次の通りです。

 ◇応募方法 三千二百字以内にまとめた実践報告と資料、四百字程度の要約を一人または一グループにつき一点。応募用紙と詳しい応募方法、過去の受賞作は東京新聞教育賞ホームページ(HP)で

 ◇締め切り 10月19日必着

 ◇発表 来年3月上旬の東京新聞紙上とHPで

 ◇応募、問い合わせ 〒100 8505(住所不要)東京新聞出版・社会事業部「東京新聞教育賞」係=(電)03(6910)2525

 ◇後援 東京都公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会、東京都小学校PTA協議会、東京都公立中学校PTA協議会、東京都公立高等学校PTA連合会、東京都特別支援学校PTA連合会、東京都教育委員会、東京新聞社会事業団

 ◇協賛 日本教育公務員弘済会東京支部、東京都教職員互助会

 ◇協力 東京都国公立幼稚園・こども園長会、東京都公立小学校長会、東京都中学校長会、東京都公立高等学校長協会、東京都立特別支援学校長会

 

この記事を印刷する