XMenu

浮世絵モダーン深水の美人!巴水の風景!そして… 4月21日(土)〜6月17日(日)町田市立国際版画美術館

お知らせ

2018年3月28日掲載

 町田市立国際版画美術館の開館30年を記念し、浮世絵版画の超克を目指して大正初期に登場した創作性の高い伝統木版を紹介します。美人画の代表画家として活躍した伊東深水、女性をモダンな作風で描いた小早川清、詩情のある風景版画を制作した川瀬巴水ら、大正から昭和初期の社会や文化、芸能、生活などに興味を見いだし意欲的に取り組んだ作品約300点を展示します。

 ◇開館時間 午前10時〜午後5時。ただし、土・日・祝日は午後5時30分閉館。入館は閉館の30分前まで

 ◇休館日 月曜日。ただし4月30日は開館、5月1日休館

 ◇観覧料 一般800円、大学・高校生と65歳以上400円、中学生以下無料。4月21日は観覧無料

 ◇交通案内 JR・小田急線町田駅から徒歩約15分

 ◇問い合わせ 町田市イベントダイヤル=(電)042(724)5656

 ◇主催 東京新聞、町田市立国際版画美術館

 

この記事を印刷する