日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 スケーエン:デンマークの芸術家村

お知らせ

2017年2月1日掲載

ペーダー・セヴェリン・クロヤー<ばら> 1893年 スケーエン美術館 (c)The Art Museums of Skagen

◆10日(金)〜5月28日(日) 国立西洋美術館・新館展示室(東京・上野)

 十九世紀末から二十世紀初め、北欧諸国の画家が集まり国際的な芸術家コロニーが形成されたデンマーク最北端の漁村スケーエン。村を拠点に画家たちが描いた海辺の風景や漁師たちの労働、日常などを描いた作品五十九点により、デンマークの近代美術を紹介します。

 ◇開館時間 午前9時30分〜午後5時30分(金・土曜日は午後8時まで)入館は閉館の30分前まで。

 ◇休館日 3月21日と毎週月曜日(3月20日・27日、5月1日は開館)

 ◇観覧料 一般430円、大学生130円 (常設展の観覧券で観覧可能)

 ◇問い合わせ ハローダイヤル=(電)03(5777)8600

 ◇主催 東京新聞、国立西洋美術館、スケーエン美術館

 

この記事を印刷する