XMenu

菅氏「新基地建設 唯一の解決策」

政治

2018年8月9日 夕刊

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は九日の記者会見で、翁長沖縄県知事の死去を受け「突然の訃報に大変驚いている。謹んでお悔やみを申し上げたい」と弔意を示した。名護市辺野古への新基地建設に関しては「日米同盟の抑止力維持、普天間飛行場の危険除去を考えたとき、唯一の解決策ということに変わりはない」と強調した。

 菅氏は「政府として、翁長氏の沖縄にかける思いをしっかりと受け止め、できることは全て行うという思いで、沖縄の基地負担軽減に取り組む」と説明した。

 安倍晋三首相は長崎市での記者会見で「沖縄の発展に命懸けで取り組んできた政治家だ。貢献に敬意を表したい」と哀悼の意を表した。

 

この記事を印刷する