XMenu

首相、日朝首脳会談に意欲

政治

2018年8月6日 夕刊

 安倍晋三首相は六日午前、訪問先の広島市で記者会見し、シンガポールで日朝外相が立ち話をしたことに関連し「日本側の基本的な考え方を改めて伝えた。最後は私自身が金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と直接対話し、北朝鮮の核、ミサイル、拉致問題を解決し、新しい日朝関係を築いていかなければならない」と、日朝首脳会談に意欲を示した。

 九月の自民党総裁選への対応については「これからじっくり考えたい」と述べるにとどめた。

 

この記事を印刷する