XMenu

北の非核化へ連携 午後、日中外相会談

政治

2018年8月2日 夕刊

 【シンガポール=大杉はるか】河野太郎外相は一日夜(日本時間同)、ASEANの関連会合出席のためシンガポール入りした。二日午後(同)には中国の王毅(おうき)国務委員兼外相と会談し、北朝鮮の非核化に向けた連携を確認する。

 河野、王両氏の公式会談は五回目で、六月の米朝首脳会談後は初めて。北朝鮮の非核化に具体的進展が見られない中、河野氏は王氏に対して国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の順守を要求。北朝鮮の非核化の進め方を議論する。日本人拉致問題についても、中国側に協力を要請する。

 河野氏は、王氏との会談後、ASEAN加盟各国との外相会議や、韓国の康京和(カンギョンファ)外相との会談に臨む。

 

この記事を印刷する