XMenu

野田総務相「当たり前になれば」 NZ首相出産を祝福

政治

2018年6月22日 夕刊

 野田聖子総務相は二十二日午前の記者会見で、ニュージーランドの女性首相が出産したことを祝福した上で、首相職と育児との両立を目指していることについて「そういうことが当たり前になる第一号になればいい」と話した。

 三十七歳での第一子出産に「私が三十七歳の時は郵政相で、(閣僚として)出産はもとより、結婚することも考えられない時代だった」と振り返った。

 その上で「日本では政治分野だけでなく、民間企業の女性たちも仕事と妊娠、出産、育児とのバランスの厳しさに悲鳴を上げている。障壁を抽出し、一日も早く解決していきたい」と強調した。 (坂田奈央)

 

この記事を印刷する