XMenu

【政治】

 第48回衆院選は23日夜、全465議席の当選者が確定した。自民、公明両党は計310議席となり、定数の3分の2(310)を確保した。自民党は単独で281議席に達し、国会運営を主導できる絶対安定多数(261)を上回り、大勝した。立憲民主党は54議席で、公示前の16か…(10月23日 21:58) [→記事全文へ]

 

紙面からのニュース

 第四十八回衆院選は、台風21号の影響で二十三日午前も開票が続き、自民党が単独で過半数(二百三十三議席)を獲得し、追加公認を含めた自民と公明の与党で三分の二(三百十議席)を超えた。自公連立政権が継続し、安倍晋三首相(自民党総裁)は続投する。(10月23日 夕刊) [→記事全文へ]