【社会】

紙面からのニュース

 日本が主権を回復する一方、沖縄が米統治下に残されたサンフランシスコ講和条約の発効から六十五年が過ぎた。沖縄では「屈辱の日」と呼ばれる発効日の翌日に当たる二十九日、米軍普天間(ふてんま)飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う新基地建設場所の名護市辺野古(…(4月30日 朝刊) [→記事全文へ]

[写真]

米軍普天間飛行場の移設先となる沖縄県名護市辺野古で、移設工事などに抗議する人たち=29日午前