XMenu

少額投資 企業応援し配当や特典 畠中雅子(ファイナンシャルプランナー)

お金の話

2018年8月2日

 「マイクロファイナンス」などと呼ばれる、小口の投資手法をご存じですか。応援したい企業や取り組みに数万円程度を投資すると、配当金がもらえたり、投資家特典が受け取れたりします。今回は、「ミュージックセキュリティーズ」が扱っている「セキュリテ」というファンドを通して、その仕組みをご紹介します。

 セキュリテのファンドは、ひと口一万円から五万円(手数料別)くらいで投資できます。例えば、太陽光発電ファンドや温泉旅館の復興ファンド、コーヒー店の新店舗出店のためのファンド、お米や日本茶、野菜の生産ファンドなど、現在の事業や新規事業に必要な資金のほか、被災地の復興資金などを、投資家から少額ずつ集めて役立てるものもあります。ファンドには、投資金額の半分を寄付が占めているものもあります。

 私もいくつかのファンドに投資していて、コーヒー豆やアロマなどの自社製品や食事券をもらっています。投資家特典として温泉旅館の宿泊券がもらえるファンドにも投資したので、楽しみにしています。投資額が少額ですので、さまざまな企業に分散投資できるのも魅力だと思います。

 もちろん投資ですから、元本は保証されていませんし、経営状態で配当水準も変動します。経営が芳しくなければ、元本割れする可能性も。とはいえ、私は四年ほど投資していますが、運用が終わったファンドの投資額は全額払い戻されており、運用期間中に得た配当金を加えて再投資しています。

 ふるさと納税で自治体を応援する方法もありますが、減税額には限りがあり、多くの寄付はしづらいかもしれません。そのような方でもマイクロファンドなら、自分が選んだ複数の企業に投資し、各企業を応援しながら、配当金や投資家特典に期待できます。

 

この記事を印刷する