XMenu

高賃金のパート 1位薬剤師、2位看護師 光田洋子(マネージャーナリスト)

お金の話

2018年5月24日

 家事や育児、介護などの都合によりフルタイムでの勤務が難しい場合、パートタイムでの働き方を考えるのが一般的です。パートで働く場合、時給が高い職種は何か、ご存じでしょうか。

 パートタイマーの募集時の平均時給を公表している「アイデム人と仕事研究所」によると、平均時給が高い職種は一位が薬剤師、二位は看護師・准看護師です。金額は二月の集計結果で、薬剤師が二千百五十九円、看護師・准看護師は千五百五十七円で、いずれも全体平均の千十一円を大きく上回っています(東日本の場合)。

 資格が必要な職種は時給も高いことは予想できますが、一位が薬剤師というのは驚く人もいるかも。薬剤師の勤務先は調剤薬局、ドラッグストア、病院のほか、製薬会社などもあります。正社員・パートを問わず求人数が多いのは調剤薬局、ドラッグストアで、数年前から人手不足が続いており、地方も含めてパートの時給は二千円以上が大半を占めます。

 看護師・准看護師も人手不足は深刻で、病院や診療所はもちろん、介護施設などの求人もあり、希望の曜日や時間で対応可能なパートでの募集も増えています。

 これらの資格を持ちながら、出産や育児などを理由に離職中の女性も多いため、そうした人の仕事復帰が望まれています。薬剤師や看護師については、転職・再就職のための専門の求人情報サイトが多数あることも、人手不足を裏付ける証しといえるでしょう。

 前述の調査では、歯科衛生士や保育士などの専門・技術職は総じてパート時給が高く、長時間労働の是正が進む配送ドライバーも全体平均より高めになっています。

 しばらく仕事を離れていた人も自分のスキルや経験を生かせる仕事を探し、パート勤務から始めてみてはいかがでしょう。

 

この記事を印刷する