XMenu

電車にペンギン、カワウソ 京急がイベント 120人同乗楽しむ

神奈川

2018年9月3日

かごに入ったペンギンをのぞき込む子ども=京急の貸切電車内で

 京急は二日、水族館「京急油壺マリンパーク」(三浦市)のキタイワトビペンギン二羽とコツメカワウソ一匹を走行中の貸切電車内で展示するイベントを開き、参加した約百二十人が珍しい光景を楽しんだ。

 電車は午前九時ごろ、品川駅を出発。三浦海岸駅までの約一時間、飼育員がペンギンとカワウソを連れて各車両を巡回し、参加者は手を振ったり、写真を撮ったりしていた。

 長男(6つ)と長女(2つ)を連れて、夫婦で参加した横浜市緑区の会社員木地由香さん(36)は「こんなに近くで動物を見られる機会はあまりないので、いい思い出になった」とほほ笑んだ。

 イベントは、マリンパーク開館五十周年を記念したキャンペーンの一環。このほか、入館料と電車、バスの往復乗車券がセットになった「マリンパーク切符」(横浜駅発が大人千六百六十円など)を十一月二十五日まで販売する。問い合わせは、京急ご案内センター=電045(441)0999=へ。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する