XMenu

コクチバス 相模川で初確認 特定外来生物

神奈川

2018年8月3日

 県は二日、平塚市と寒川町の間の相模川で、特定外来生物のコクチバス=写真、県提供=を発見したと発表した。相模川で見つかるのは初めて。県は繁殖している可能性が高いとみて、詳細な調査をした上で年度内に駆除に乗り出す。

 六〜七月に二回調査し、六匹を捕獲した。コクチバスはアユやヤマメなどを食べるため、県の担当者は「水産資源への影響が心配」としている。県内では多摩川、宮ケ瀬湖、相模川支流の中津川と荻野川でも確認されている。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する