XMenu

カンボジアに小学校建設を 川崎の理美容師NPO、31日にチャリティーカット

神奈川

2018年7月22日

昨年7月のチャリティーカットの様子(NPO法人「PRICJAPANBEAUTY」提供)

 川崎市の理美容師らでつくるNPO法人「PRIC JAPAN BEAUTY」(プリックジャパンビューティー)が三十一日、市生活文化会館(てくのかわさき、高津区溝口一)でチャリティーカットイベントを開く。収益金はカンボジアに小学校を建設する団体に寄付する。

 法人理事長で多摩区の美容院経営菅原司郎さん(52)によると、二〇〇六年から毎年チャリティーカットを開いている。寄付は公益社団法人シャンティ国際ボランティア会を通じて行い、これまでに四校の校舎が建設され、五校目を目指している。

 当日はカットやネイル、シェービング(いずれも千円〜)を行う。三十センチ以上の毛髪を医療用かつらの材料として提供する「ヘアドネーション」(二千円)や、本や衣類、使用済み切手などの回収もある。

 午前十時〜午後七時。ネイル、ヘアドネーションの受け付けは午後五時まで。会場でカットなどを行う理美容師も三十日まで募集している。問い合わせはフォルトゥーナの菅原さん=電044(944)4478=へ。 (小形佳奈)

 

この記事を印刷する