XMenu

22日に「モトスミ横断ウルトラクイズ」 商店街歩いて商品券ゲット

神奈川

2018年7月18日

ポスターを手に「商店街のマスコット『おずっちょ』もクイズを盛り上げます」とPRする菅野さん=中原区で

 クイズ大会に優勝すれば三万円分の商品券ゲット−。川崎市中原区の東急東横線元住吉駅東口にあるモトスミ・オズ通り商店街で二十二日、商店街の店舗や、通りの名の由来である「オズの魔法使い」をテーマにした「モトスミ横断ウルトラクイズ」が初開催される。(小形佳奈)

 商店街振興組合の青年部が中心となり、オズの魔法使いが生まれたアメリカに関連性のあるイベントを考えたという。出題内容は最終調整中だが「商店街をみんなに知ってもらえる問題を考えています」と、青年部メンバーで進学塾経営菅野伸一さん(41)。

 当日は、午前十時から総菜店「安田屋」(木月二)前で参加費千円を払い、配布される地図を元に、商店街に散らばる十六文字を探し、つないで一つの言葉にする。これがいわゆる予選で、先着二百人が午後のクイズ大会に参加できる。

 午後一時半から○×クイズ、早押しクイズで人数をしぼり、優勝者には商店街で使える三万円分の商品券が贈られる。予選を突破できなくても参加賞として五百円分の商品券がもらえる。雨天中止。詳細は商店街のホームページ(「オズ通り商店街」で検索)へ。

 

この記事を印刷する