XMenu

<夏の高校野球>氷取沢、逃げ切る 桐蔭学園は大勝

神奈川

2018年7月12日

 高校野球神奈川大会は十一日、南大会8試合、北大会12試合の1回戦計20試合を行った。

 南大会では、昨夏ベスト16の氷取沢が光陵を相手に六回までに6点を取った。終盤、3点差まで詰められるも逃げ切った。北大会では桐蔭学園が一回の猛攻で8点を取るなど、15得点の五回コールドで県川崎に勝った。

 十二日は、南大会8試合、北大会14試合のいずれも1回戦計22試合が組まれている。 (鈴木弘人)

 

この記事を印刷する