XMenu

横浜で自転車の女性転倒 前に抱えた男児死亡

神奈川

2018年7月7日

 五日午前八時二十五分ごろ、横浜市都筑区牛久保一の市道で、近くに住む保育士の女性(38)が電動アシスト自転車を運転中に転倒。抱っこひもで前に抱えていた次男(1つ)が自転車のハンドルで頭を打ち、約六時間後に死亡した。

 都筑署によると、女性は保育所に子どもを預けに行く途中で、閉じた状態の傘を左手に持って運転していた。

 署は傘が前輪に挟まってバランスを崩したとみて、過失致死容疑で調べている。ハンドルに取り付けた子ども用座席に長男(2つ)も乗っていたが、けがはなかった。

 

この記事を印刷する