XMenu

一番うまいチャーハンは? 横浜の31商店街の40店が火花

神奈川

2018年6月26日

冊子を手に投票を呼び掛ける加藤さん=横浜市中区で

 横浜市の商店街にある店で「一番うまい」チャーハンを人気投票で決めるコンテスト「ガチチャーハン!」が行われている。弘明寺商店街(南区)や六角橋商店街(神奈川区)など市内全18区の31商店街にある40店が参加。7月31日まで投票を受け付け、各店を回ると先着でオリジナルTシャツがもらえるスタンプラリーも同時開催している。

 市商店街総連合会(中区)が、各店にこだわりのチャーハンを募った。レタスや海鮮といった具材を使ったものに加え、酸味が効いた中華スープ「酸辣湯(サンラータン)」をかけた変わり種もある。

 企画は市内の商店街ににぎわいを取り戻そうと2011年に始まり、コロッケやスイーツ、カレーなどを取り上げてきた。8回目となる今回は、商店街には中華料理店やラーメン店が多いのに着目し、チャーハンを選んだ。

 各店のチャーハンの紹介や投票用紙、スタンプラリーの紙を載せた冊子は、参加店と各区役所で無料配布。投票用紙を郵便はがきに貼って郵送するほか、「ガチチャーハン!」のホームページからも投票できる。金賞1点、銀賞3点、銅賞5点を選び、賞状を贈る。結果は8月にホームページで発表予定。

 同会の加藤剛事業部長(50)は「普段行かない店でチャーハンを食べて、腹ごなしに商店街を散歩してもらえれば」と話した。問い合わせは同会=電045(250)6613=へ。 (鈴木弘人)

 

この記事を印刷する