XMenu

満開アジサイ楽しんで ずらり300品種 横浜イングリッシュガーデン

神奈川

2018年6月5日

 見頃を迎えた約300品種のアジサイを観賞できる「アジサイフェア」が横浜市西区の「横浜イングリッシュガーデン」で4日、始まった。7月1日まで。

 約2000坪の敷地に青、紫、白、ピンクなど色とりどりのアジサイが並ぶ。例年より1週間ほど開花が早く、ほとんどの品種が満開になっている。ガーデン中央にある長さ約50メートルのアーチにはアジサイに加え、竹やすだれ、風鈴などの涼しげな装飾を施している。今月中旬にはバラの二番花との共演が楽しめる。

 ガーデナーの森山真理子さん(34)は「アジサイは花が咲いてからが長く、色が徐々に淡くなっていく経過も楽しんでもらえれば」と話した。

 7月1日までの入場料は一般700円、小中学生300円。期間中、雨の日に来場すると、次回の入場が無料になる券がもらえる(9月28日まで有効)。

 問い合わせは同ガーデン=電045(326)3670=へ。 (鈴木弘人)

 

この記事を印刷する