XMenu

<知りたいコトバ 知っている?言葉>勉強の教え方

NIE

2018年9月5日

 自分の子供に勉強を教えたことがありますか。丁寧に教えたつもりでも、分かりやすく教えたつもりでも、子供が理解しなければ教えたことになりません。どこが分かっていないか把握し、どう教えればいいか考え、教える側も大変です。

 七月に国会が閉会した後の記者会見で、安倍晋三首相は「国会で繰り返し丁寧に説明をした。今後も指摘があれば丁寧に説明責任を果たしていかなければならない」と、森友、加計問題について話しています。

 説明するのは分かってもらうためです。そのため「丁寧に」「分かりやすく」説明するのです。事実、広辞苑などの「説明」の項には「よく分かるように」とあります。ところが首相は党首討論で、「同じことを聞かれれば同じことを答える」とさえ言っています。これでは理解が進みません。首相の「説明」は言葉の意味に反していないでしょうか?

 学校が始まっても、宿題の分からないところを子供に聞かれるかもしれません。ぜひ、分かるように教えてください。 (佐藤京次)

 

この記事を印刷する