XMenu

<知りたいコトバ 知っている?言葉>タイの地名

NIE

2018年8月15日

 タイで洞窟に閉じ込められた少年らが助け出された七月十日の朝刊作業中でした。救出に関連し、タイ保健当局による記者会見の写真を翌十一日付の朝刊紙面で使うことになりました。写真説明を見ると、会見場は「タイ北部チェンマイ」とありました。しかし洞窟の場所は「チェンライ郊外」と報じられています。出稿元に確かめるとチェンマイは誤りで、正しくはチェンライとの返事でした。

 チェンマイは表記の誤りではなく、チェンライから車で三時間余りのタイ第二の都市です。チェンライをCR、チェンマイをCMと略して区別する例はあるものの、表記も音も紛らわしく感じます。さらに周りには「チェンコン」「チェンダオ」「チェンセン」「チェンムアン」など、似た地名が集まっています。チェンは町を意味するタイ北部の言葉だそうです。

 同じ十一日付の別面には「チェンナイ」という地名が載りました。ただチェンナイはタイではなく、インド南部の都市です。かつてマドラスの名で知られていました。 (重松洋一)

 

この記事を印刷する