XMenu

<知りたいコトバ 知っている?言葉>吉祥寺

NIE

2018年2月20日

 長い間、東京都武蔵野市の吉祥寺には同じ名の寺があると思っていました。勝手に「商店街のサンロード北口辺り」と思い込んでいたのですが、実は文京区本駒込にあるのです。諏訪山吉祥寺と称し、かつて一帯は駒込吉祥寺町と呼ばれました。

 江戸前期、水道橋辺りにあった寺は明暦の大火後に今の本駒込へ移ってきました。ところが防火上の理由で、移った先に元から住んでいた人は寺と離れ離れになります。武蔵野市の吉祥寺は移されてきた住民にちなむ地名なのです。新しい土地にある寺からついた名前ではありません。道理で地図を見ても寺がないわけです。

 「吉祥寺」が行政上の地名だったのは一八八九年から一九六二年でした。現在の住居表示は吉祥寺本町、吉祥寺北町、吉祥寺東町、吉祥寺南町となっています。もちろん駅名にも残り、住みたいまちとして人気を集めています。

 吉祥寺と私が勘違いしていたのは月窓寺という別の寺でした。 

  (重松洋一)

 

この記事を印刷する