XMenu

<知りたいコトバ 知っている?言葉>「遺灰」

NIE

2018年2月6日

 昨年末、社会面の「メメント・モリ」の連載を読んで思いました。「遺灰」はどう読むのだろう、と。そりゃ、私だって普通は「いはい」と読むことを知っています。でも、本当は「いかい」なのかもしれません。

 まず手元の漢和辞典を引きました。すると、あれ? 記載がないのです。漢和辞典は基本的に中国の言葉を収録しています。つまり「遺灰」は日本の言葉の可能性が高いということ。となると次は国語辞典です。日本国語大辞典を引いてみました。ありました。「いはい」でした。でも、一九七三年の初版にはありません。いつごろ一般化した言葉なのでしょうか。今年、七版が出た広辞苑を調べてみると、九一年の四版にはなく九八年の五版から掲載されています。

 五版からは「パスワード」「介護保険」「生活習慣病」など、今につながる時代を感じさせる言葉が登場しています。では、「遺灰」という言葉が市民権を得る何かがこの時にあったのでしょうか。私は覚えていないのですが…。 (佐藤京次)

 

この記事を印刷する