XMenu

<知りたいコトバ 知っている?言葉>スマホ

NIE

2018年1月23日

 東京新聞では二年ほど前までは、スマホのことを「スマートフォン(多機能携帯電話)」と表記していました。いま目にすると、仰々しいなと思います。

 現在では原稿に初出から「スマホ」と書かれていても、校閲では必ずしも「スマートフォン」に直しません。特に話し言葉の場合は、スマホのほうが自然です。スマフォではなくスマホと略したこの言葉は、すっかり人々の生活に定着しました。

 新しく第七版が出た広辞苑では、スマートフォンやスマホはもちろん、第六版に載っていなかった「ツイッター」も採録されました。ツイッターに短文を投稿することを意味する「ツイート」も載っています。

 トランプ大統領にあれほど愛用され、座間事件では悪用されるなど、社会に与える影響が大きなネット上のサービスを指し示す言葉ですから当然の扱いでしょう。本紙ではまだツイッターに「短文投稿サイト」との説明を添えて表記することがありますが、その必要性も薄れてきているように思います。 (東松充憲)

 

この記事を印刷する