XMenu

<経済編>ミッキー飛行機で 35周年お祝い

親子で学ぶぅ

2018年6月29日

ディズニーのキャラクターが描かれた特別の飛行機=22日、東京の羽田空港で

 航空会社の日本航空(にほんこうくう)は6月22日、東京ディズニーリゾート開園35周年にちなんで、ディズニーのキャラクターが描(か)かれた特別の飛行機を東京の羽田(はねだ)空港で公開しました。

 ボーイング767の機体には、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックなどのおなじみのメンバーが顔をそろえています。

 この日の午後には、羽田発福岡(ふくおか)行きの初便が大空に飛び立ちました。来年3月ごろまで、国内線を飛びます。機内の紙コップも、ディズニー柄(がら)の特別のものです。

 日本航空は、1983年のディズニーリゾート開園以来、資金(しきん)を出すなどして応援(おうえん)しています。ディズニーの特別機が飛ぶのは、2015年以来となります。

 日本航空の社長は「35周年をお祝いし、いっそう応援したい」と話しています。

 

この記事を印刷する