XMenu

<国際編>アメリカと北朝鮮トップ、初会談へ

親子で学ぶぅ

2018年5月18日

アメリカと北朝鮮の首脳会談の場所と日にちを知らせるトランプ大統領のツイッター

 アメリカのトランプ大統領(だいとうりょう)は10日、北朝鮮(きたちょうせん)トップの金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党(ろうどうとう)委員長と史上初の首脳(しゅのう)会談を6月12日にシンガポールで開くと、ツイッターで発表しました。シンガポールは、アメリカとも北朝鮮とも外交関係があり、2人の安全や中立性(ちゅうりつせい)を考えて選ばれました。

 核(かく)兵器やミサイルの開発を進めてきた北朝鮮の金委員長は、韓国(かんこく)の文在寅(ムンジェイン)大統領と4月に会談し、朝鮮半島から核兵器をなくす「非核化(ひかくか)」を実現(じつげん)すると約束しました。

 この約束を土台とし、実際(じっさい)に核兵器をいつまでに、どのようにしてなくすのかといった完全な非核化へ向け、トランプ大統領と金委員長が合意できるのか、世界が注目しています。

 北朝鮮は、アメリカとの会談を成功させるために今月、スパイ容疑(ようぎ)などでとらえていたアメリカ人3人を解放(かいほう)しました。

 

この記事を印刷する