XMenu

<教育編>小学生一押し「ざんねんないきもの事典」

親子で学ぶぅ

2018年5月17日

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で1位に選ばれた「ざんねんないきもの事典」

 全国の小学生が一番好きな本を選ぶ「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙(そうせんきょ)」が行われ、児童書「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)が1位に輝(かがや)きました。昨年11月から今年2月に全都道府県の小学生約13万人が投票したといいます。

 動物の進化をユーモラスに紹介(しょうかい)した「ざんねんないきもの事典」は、4位に入った続編(ぞくへん)と合わせ、全部で約183万部が発行されました。監修(かんしゅう)した動物学者の今泉忠明(いまいずみただあき)さんは「残念な面があっても何とかやっている生き物がいることに、共感が集まったのではないでしょうか」と語りました。

 発表会に参加した芥川(あくたがわ)賞作家でお笑いタレントの又吉直樹(またよしなおき)さんは「総選挙をきっかけに、自分が選んだ作品以外の本も読んでみようと思ってほしいです」とよびかけました。

 

この記事を印刷する