XMenu

<スポーツ編>浅田真央さん 笑顔で現役引退

親子で学ぶぅ

2017年4月19日

笑顔で引退発表会見をする浅田真央選手=12日、東京都内のホテルで

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストで、世界選手権(せんしゅけん)で日本人最多の3度の優勝(ゆうしょう)を果たした浅田真央(あさだまお)選手(26)が現役引退(げんえきいんたい)を表明し、12日に東京都内で記者会見を開きました。「体も気力も出し切った。何も悔(く)いはない」と晴れやかな表情で話しました。

 浅田選手は、女子では世界でも一握(ひとにぎ)りの選手しか成功していないトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器(ぶき)に活躍(かつやく)。軽やかな演技(えんぎ)と愛くるしい笑顔で絶大(ぜつだい)な人気を誇(ほこ)りました。

 2014年のソチ冬季五輪でも金メダルは手にできませんでしたが、フリーで完璧(かんぺき)な演技を見せ、ショートプログラムの16位から挽回(ばんかい)した姿(すがた)は感動を呼(よ)びました。本人も最も印象に残っている演技について「一つは難(むずか)しいが、やっぱりソチ(五輪)のフリーかなと思う」とふり返りました。

 

この記事を印刷する