XMenu

リスニング過去最低 センター試験、平均点最終集計

教育ニュース

2018年2月2日

 大学入試センターは一日、一月に実施したセンター試験の平均点最終集計を発表した。五十点満点の英語リスニングは二二・六七点、百点満点の世界史Aが三九・五八点で、いずれも過去最低。百点満点の倫理、政治・経済が七三・〇八点、五十点満点の地学基礎が三四・一三点で、両科目とも過去最高だった。

 追試験と再試験の受験者を含む総受験者数は昨年より六千三百二十人多い五十五万四千二百十二人。志願者のうち実際に受験した人の割合を示す受験率は95・12%だった。

 各科目の平均点は、国語(二百点満点)が昨年より二・二八点減の一〇四・六八点。英語筆記(同)は〇・〇二点増の一二三・七五点。五十点満点の理科の基礎科目では、物理基礎が三一・三二点、化学基礎が三〇・四二点、生物基礎は三五・六二点だった。

 

この記事を印刷する