XMenu

2次試験の受け付け開始

教育ニュース

2018年1月22日

 国公立大百六十八校の二次試験の願書受け付けが二十二日、各大学で始まった。受験生は十三、十四両日に実施された大学入試センター試験の結果を基に、志望大学を選んで出願。三十一日に締め切られる。

 文部科学省によると、出願を受け付けるのは国立八十二校、公立八十六校で、募集人員は約十万人。国立四十五校の百二十六学部、公立十八校の四十学部は、センター試験の結果で門前払いする「二段階選抜」を予告している。

 二次試験の日程は前期が二月二十五日から、後期が三月十二日以降。一部公立大の中期日程は三月八日以降に実施される。

 

この記事を印刷する